高品質の製品をスピーディーにご提供できます

クオリティとスピードの両方を実現するためには、一貫体制は必須です。
日商グラビアでは、お客さまとの打ち合わせから企画・製版・校正・印刷・検査・出荷まで、すべて自社で行っています。

営業

お客さまから新しいご注文を頂いたときは、営業と製造設計担当者による企画会議からスタート。お客さまのイメージを確実に再現するために、線密な打ち合わせを行います。

デザイン

デザイン作成からお受けする場合は、お客さまの販売戦略に配慮した制作を行います。

印刷のクオリティは製版次第。熟練したスタッフが作業を行います。

画像

刷り上がりと見分けがつかないほど完成度の高いプルーフでお客さまにご確認いただいたあと、データを製版工場へ送ります。

製版

シリンダーに精密に彫刻。電子顕微鏡による細部の確認も怠りません。自社開発の校正機により、版の仕上がりを徹底チェック。印刷前の最終確認を行います。また、立会可能なマルチ立会機を活用。グラビア印刷に入る前に、お客様にお立会いいただき、現物をご確認いただけます。もちろん、商品に関わる情報は慎重に取り扱っています。

印刷

パッケージデザインの質が商品の売れ行きに影響するなど、グラビア製品は極めて重要なファクターとなっています。しかもデザインは多様化し色も多彩です。こうしたニーズに応えるために最新の機器をラインナップ。製品にあわせた方法で印刷を行っています。

ラミネート

包材性能アップのため、ドライラミネーターを導入。食品の衛生、安全性の確保に積極的に取り組んでいます。スリット、センターシール、製袋など、高度な加工も可能。お客さまのご要望にお応えしています。

スリッター

 

製袋

 

配送

倉庫からスムーズな出荷を行っています。

 

お客様へ

製品のクオリティはもちろん、時間的なニーズに応えてこそ、お客様に貢献できるのだと私たちは考えています。