グラビアペーパー研磨機(DX1400型)

グラビア版クローム面のペーパーラップには最適

グラビアペーパー研磨機(DX1400型)

特  徴

  • 印刷のツーツー汚れ、ベタ面脇のカスのぼり等を阻止する版クローム面の研磨を自動で行う省力化ラップマシン。
  • 自社工場の印刷条件(インキ・版等)に最適な表面研磨を自在に簡単な操作で選択できる(クロス角度等)構造である。
  • 数値を入力し版胴を取付け、清拭して起動スイッチを押せば正逆転・必要なクロス研磨をすべて自動で行い、終了したら自動的に停止するオートマ操作可能なので、オペレーターはその間に他の作業に専念できる。
  • クロス研磨等全部で4モードの機能を有し、三種類の角度の研磨目を付けることが可能。
  • 作業者の腰を守る「GNリフター」が標準装備、クロムダストを吸引する専用集塵機も装備している。

主仕様  1400型

有効版胴寸法 径130~350mm × 幅300~1300mm
実用版胴回転数 15回転/分~350回転/分
ペーパーヘッド圧 15~50㎏
研磨ヘッド走行速度 200~12000mm/sec(調整可能)
機械寸法重量 L2500 × W800 × H1200mm(本体ボディ) 0.8ton
電気・エア 総電気量 2Kw